求人募集

SMICのスタッフ紹介

北條 あずさ

経理管理課

2015年7月入社

保有資格

  • 簿記2級

大学を卒業後、大手銀行にて3年勤務後、SMICへ入社。
現在は、10社のクライアントの経理作業(会計入力、支払、月次報告、資金繰り、売掛金管理、業務精算)や人事関係の業務(給与計算、社会保険関係手続き、入退職手続き)に従事。

担当されている業務について教えてください。
現在の主な業務は、クライアントの会社の経理・人事事務です。
具体的には、経理業務は、日々の会計入力、請求書発行、銀行振込、売掛金管理、業務精算、資金繰り、月次収支報告など、
人事事務は、給与計算、社会保険や住民税に関する手続きなどがあります。
基本的には、資料をいただいてSMIC社内で作業をしていますが、直接クライアント先にお伺いして作業をすることもあります。
作業に関しては自分でスケジュールを組んで進めていく必要がありますので、締め切りや優先順位を意識して、作業が滞りなく進められるように気を付けています。
社内に経理・人事・総務担当を置かず、SMICでバックオフィス全体を請け負っているというクライアントもいくつかあります。
バックオフィスに関する作業には幅広く携わっています。
仕事をする中で難しいと感じることはありますか?
学ぶべきことが多いことが難しいと感じることがあります。
経理や人事事務にかかわる知識はもちろん、音楽業界のクライアントが多いので、印税の知識や現場での仕事の流れや作業内容など、
業界特有の知識も必要となる場面が多いですが、クライアントからの質問にすぐには答えられなかったり、
一生懸命考えても自分だけでは答えにたどり着けないこともあったりと、知識不足を痛感する場面がたくさんあります。
疑問に思ったことや分からないことは、調べたり、周りの人に聞いたり、時にはクライアントに直接教えてもらうなどして、
確認するようにと意識しています。よりいっそう努力していかなければならないと感じています。
この仕事の魅力やうれしかったことなどをお聞かせください。
幅広い業務に携われることで、様々な経験ができ、全体像を把握して業務に取り組むことができる、という点と、大好きな音楽業界に関わって働けることが、この仕事の魅力です。
担当しているクライアントのアーティストのライブに行ったときには、自分もこのライブ制作に携われているという実感ができることは、この仕事の醍醐味かと思います。
ライブに行くといつも感じるのは、こんな風にたくさんの人に感動やパワーを与えられる仕事をしているクライアントの現場の方や、アーティストは本当にすごいなということです。
そんな方たちを支えられるように、私もさらに精進しなければいけないと改めて感じます。
応募者へのメッセージがあればお願いします。
私は、未経験で入社しましたが、SMICでは、わからないことを質問すると、親切丁寧に教えてくれる人が多く、わからないことがあれば一緒に調べたり考えたりしてくれます。
同じクライアントの担当同士はもちろん、それ以外でも普段から情報交換や情報共有はよくされており、風通しはいいと思います。
音楽や音楽業界に詳しい方も多くいらっしゃるので、業務に必要な知識はもちろん、詳しい方だから知る情報が聞けるのもおもしろいです。
いろいろなことに興味を持って働ける方と働きたいです。興味を持って仕事に取り組んだ方が楽しいですし、自ずと知りたいという気持ちにつながると自分自身感じているからです。
なかなか他では味わえないようなやりがいがある仕事だと思いますので、ぜひ一緒に働きましょう!私と同じように未経験の方もお待ちしています!