求人募集

SMICのスタッフ紹介

谷口 光平

新規開発室

2015年11月 入社

保有資格

  • 証券外務員 一種
  • 銀行業務検定 財務3級
  • 銀行業務検定 税務3級
  • 銀行業務検定 法務3級
  • 日商簿記検定 2級
  • 2級知的財産管理技能士

大学を卒業後、地方銀行にて2年半勤務後、SMICへ入社。
現在は、4社のクライアントの経理総務業務をする一方で、
著作権法を中心に、法務に関する知識を習得中。

SMICに入社までの経緯を教えてください。
新卒で地元の銀行に入行し、主に法人融資の仕事をしていました。
実際に社会に出て仕事をしていく中で、自分が大好きな音楽に関われる仕事をしたいという気持ちが抑えられなくなり、転職活動を始めました。
そんな時に、音楽業界と深い関わりのあるSMICと出会いました。
実は、SMICの求人に応募するまでは、音楽著作権に関わる仕事をしたいと考えていたので、法務の第二新卒の求人を中心に探していました。
SMICの求人が経理の募集にも関わらず応募しようと思ったのは、自分がこれまで銀行で関わってきた業務と、これから関わっていきたい著作権関連の仕事とをつないでくれる会社だと思ったからです。
入社後に仕事をしてみて、自分の考えは間違っていなかったことがわかり、経理未経験にもかかわらずSMICに入社できて、本当に良かったと思っています。
今はどんな仕事をしていて、
日常どんなことを意識していますか?
現在は、とある音楽プロダクションの経理業務を担当させていただいています。
外からは、なかなか覗くことができない音楽業界、音楽ビジネスの構造を間近で見ることができるのは、大変興味深く、それだけで仕事に取り組むモチベーションになります。
日常では、作業を仕事にしないということを常に意識しています。
経理の仕事は、どうしても作業が必要な部分があるので、自分のやっていることが作業で終わってしまわないように、意味と意図を理解して仕事するということを大切にしています。
著作権について勉強しているとのことですが、
具体的にどのようなことをしていますか?今後の目標は?
今年は、「音楽著作権管理者養成講座」を受講させていただいています。
この講座は、(一社)日本音楽出版社協会が主催しているもので、著作権法から最新の音楽ビジネスの動向に至るまでを総合的に学べる内容となっており、音楽業界で仕事をする人が、多数受講されています。
この講座を通して、より実務に対応した知識を習得したいと考えています。
今後は、税務・会計に関する知識だけでなく、著作権法を中心に法務に関する知識を積極的に伸ばしていきたいと考えています。
昨年は、2級知的財産管理技能士の資格を取得しました。
SMICのみなさんも応援してくれているので、さらに専門的で難易度の高い知識の習得にも挑戦していきたいと思っています。
SMICへの応募を検討している方へのメッセージをお願いします。
音楽好きな人にとっては、音楽業界の方と仕事ができることが、SMICの最大の魅力だと思います。
先輩、上司との距離感は近く、困ったときはすぐに相談できる雰囲気が醸成されていると感じます。
本当に常に後輩のことを気にかけてくださる方ばかりなので、安心して仕事ができる環境にあります。
人を楽しませたり、感動を与えたりする人たちの仕事をさせてもらっていると思うので、自分たち自身も楽しく仕事ができる人と一緒に働きたいです。
同時に、仕事の中に楽しみを見つけられることも大切だと思います。